集合住宅と歌

音楽の中でもとりわけ「歌」は日常的に耳にするものの一つであるかと思います。かくいう私、小斎直也も歌は好きなのですが、ではどんな歌でも好きか言われるとそこは首をかしげてしまいます。

かといって下手な歌が嫌いかといわれるとそういうわけでもなく、例えば小さい子どもが元気に歌っている歌はとっても好きな歌の一つに入ります。無邪気なのもまた良いですよね。

しかし、聞いていて非常に心地の悪い歌があることもこれはまた事実なのかと思います。多くはTPOをわきまえていない場合にあるとは思います。
「聴いてもらっている」という根底がないもので、かつ「聞け」という感情が伝わってくる類のものが不快となるという方もいますが、そういうものが好きという方ももちろんいると思います。そう考えますとやはりTPOをわきまえているかいないか、という点なのかなと思います。
代表的なもので、時間帯がありますよね。深夜など人が寝静まっている時間帯に大声を出されたら、それがどんな良いものであろうと、暴力的ですし、不快どころの騒ぎではありません。

それはそうですよね、音というのは自然と耳にはいってきてしまうものですから、一つ間違えれば凶器になりえます。このあたりが理解できない人には音楽をやってほしくはないと私は思ってしまいます。
よく木造アパートで騒音の問題がありますが、人間の「声」とりわけ「歌」は特に無視することが難しいものですから、気をつけなければなりません。私としてはそもそもそういう場所で歌う事自体が迷惑千万だと思いますが。。。

実家からアパートぐらしに変わった方などは、アパートで音がどれくらい聞こえてしまうかがわからず、大きな音をたててしまうこともあるかと思いますが、木造の壁は、一軒家の部屋の壁とほぼ変わらないと思います。薄いところだと話し声までばっちり聞こえるレベルですから、部屋にいる間はできるだけ静かにしていれば間違いないかと思います。集合住宅とはそういうものですよね。

小斎直也の音楽との向き合い方

ちょっとお出かけした時などに、お店とかで、昔聞いてた曲が流れてくると、なつかしい気分になりますね!結構音楽は、聴くほうなんじゃないかな?と思ってたら、ふと気づくと、最近の曲とか全然知らないですし、割と、最近の曲だと思ってた曲が、数年も前ものものだったり。。。いわゆる、懐メロ、みたいなのを聞いてる自分はもうオジサンなのかなあ、って思ったり、しますね。

私は、あまり歌を歌う事自体はそんなに得意ではなく。。。どちらかというと、音痴な方かもしれませんが、音楽はやっぱり、好きですね。聴いてると、楽しい気分になりますし。やっぱり、楽しい気分になれるものがあるというのは、嬉しいことですね。

歌といえば、昔ちょっと、楽器をやってみようかなと、思ったことがありましたが、これまた、なかなかお金がかかりそうな、趣味なんですよね。まあ、もちろん、ものによるのでしょうけれども。。。

小学生のころ、リコーダーとかやってた、記憶がよみがえってきますね。あれ、じつはプロの音楽関連の、人にとっても、結構、難しいんだとか。あの半音変えるのに、穴を半分だけ抑えるやつとか、ありましたよね。

ネットで、ユーチューブの動画とかを見ていると、楽器の扱いが、もう、本当に、とんでもなく凄い人が、いらっしゃいますよね。ギターとかバイオリンを、あれだけ、颯爽と弾ける人は、本当に凄いと思います。

しかし、楽器とかに詳しい、友達に話を聞いてみると、練習する場所を、確保したりするのが、結構大変なんだとか。重い楽器はもちろん大変ですが、集合住宅だと防音などの対策が大変だそうですね。特に管楽器などは音が響いたりしやすいそうで、本当に大変みたいですね。

鶏肉か豚肉か牛肉か

日々食卓に並ぶお肉、日本でよく流通しているのは鶏肉、豚肉、牛肉の三種類だと思います。私の所感では牛肉が一番高いイメージがありますが、それもおそらく部位によるのでしょう。

一昔まえは鯨肉といってくじらの肉なんかが安くて貧乏な頃はよく食べていたのですが、捕獲が禁止になってからは全く出回らなくなりました。

くじらといえば安い肉の代名詞で、鯨カツ定食なんて近所の定食屋でよく食べに行ったものです。

値段が関係ないとしてどの肉が一番好きかと言われると、私は鶏肉が一番好きです。なによりさっぱりしているところが高評価です。もちろん他の肉が嫌いということはなく、むしろお肉は大好きです。サラダチキンも良いですし、焼き鳥なんて最高ですよね。

その次に好きなのは豚肉ですね。豚しゃぶ、豚のしょうが焼き、また中華にもよく使われているイメージがあります。(本場中国の料理ではどうかはわかりませんが。。。)がっつり濃い味付けで食べたいときは豚肉を食べることが多いです。にんいくとの相性も抜群です。

そして最後が牛肉です。決して嫌いというわけではないのですが、牛肉には独特の臭みがありますよね。あの臭みが強烈なものは実は少し苦手でもあります。なので羊肉はもっと苦手です。。。

でもステーキといえばやはり牛肉が美味しいですし、牛タン、牛カルビ、なにかと焼き肉では主役ですよね。こうして考えるとどの肉が好きかというのは割と料理によるのかもしれません。

大変肉肉しい話しになってきましたが、肉で一番話題にのぼるのはやはりカレーに入れるなら何肉か問題かと思います。
牛カレー、豚カレー、鶏カレーどれも美味しいですよね。

かくいう私はというと、牛カレーかなという気がしています。というより牛肉の調理方法として煮込むのが好きなだけなのかもしれません。牛すじ美味しいですよね。

近い内にステーキとかハンバーグとか、がっつりお肉の塊を食べに行きたいですね。

ほうれん草と小松菜

普段ご飯を食べていて、なかなか見分けることが難しい野菜ってありますよね。もちろん食べてみればわかるのですが、中には食べても違いがわからない野菜もありそうです。

私が子どもの頃はキャベツとレタスの区別もついていなかったのですが、今は流石にはっきりとわかります。とはいえ、それぞれにもいろいろな品種がありますので、その中で似たものを並べられたらちょっとわからなくなってしまうかもしれません。

ほうれん草と小松菜もその代表的な存在なのではないでしょうか。スーパーで毎日のように見かけるこの野菜、意外と区別がつきにくいんですよね。正直何も書いてない状態で皿に並べられたら今でも間違える自信があります。

この2つの最も大きな違いといえば、よく言われるのが根本ですよね。根本が赤いのがほうれん草、緑が小松菜(間違っていたらごめんなさい)

とはいえ、調理されてでてきた状態ですと、根本なんてあまり見えませんしないより茹でてあったりすると色も変わっていてこれだけでは見分けることは難しいですよね。。。

実は葉の形もそれぞれで違うようなのですが(ギザギザしていたり楕円だったり)、私にはよくわかりませんでした。。。

ほうれん草は食べ過ぎると尿路結石になると言ってる人もいますが、どうなんでしょうか。私はどちらも好きですが、どちらかというとほうれん草のほうが好きです。

ほうれん草のおひたしなんかは毎日食べたいと思っています。ごまがよく合いますよね。

食べ過ぎはどんな野菜でも体に良くないと思いますので、バランスよく摂取してきたいですね。

梅雨とか台風

台風が来て、結構な雨が、降ってきていましたね。。。しかし、通勤や通学に、影響が出るのではないか、と心配されていた、ほどではありませんでし第一書記たね。。。大きな災害にならず、一安心ですね。

しかしどんどん暑くなってきたような気がします。と思ったら、変に涼しい日が、あったりして、着るものに困ってしまいますね。。。6月はなんとなく、過ごしにくいせいか、気分もちょっと、悪くなってしまうような気がします。まあ、そういう時は、友達でも誘って、美味しいご飯を食べに行ったりするのが、ベストだと思いますけどね!

やっぱり、体調や、気持ちが、ちょっと優れないな、と思う時は、しっかり寝て、しっかり美味しいものを食べると良くなったりしますから、そういうところは削らないように心がけています。。。まあ、あんまり、脂っこいものとか、食べ過ぎると、今度は逆に健康に影響が出てしまったりするので、そこらへんは、ちょっと、注意したほうが良いとは思いますが。。。ちょっと、気持ち、健康に気を使って、野菜ジュースを飲んでみたりすることもありますが、やっぱり栄養バランスを考えた、食事を毎日食べるのは、それはそれで、結構大変ですよね。。。サプリとかも、活用したほうがよいのかもしれませんね。

そういえば、アメリカの、トランプ氏が、北朝鮮金正恩氏と、会談をしたことが、結構なニュースになっていますね。驚きです。けっこう、これは、歴史的なことのように思いますね。。。残念ながら、朝鮮戦争終結などに、関しては、言及されなかったようですが、これから、どんどん良い方向に、進展すれば良いなと、思います。。。拉致問題や、ミサイルや、結構いろんな問題がありますが、そうしたものを、乗り越えられるのが一番だと思いますね。平和な世界に、なれば良いなと、こうしたニュースを見るたびに思います。

非核化などの分野でも、進展があったようで、良かったと思います。一時期、北朝鮮が、よくミサイルを発射して、Jアラートとかが、鳴ったり鳴らなかったりして、騒ぎになってたことがありましたからね。。。変な心配をすることなく、平和な日々が続くと良いのですが。。。

高校時代

高校時代と聞くと何を思い出すでしょうか。受験勉強と答える人もいるでしょうし、青春を思い浮かべる人もいるでしょう。かくいう私、小斎直也の高校時代はというと、それはもう平凡という言葉がふさわしいほど普通の高校生活を送っていたかと思います。。。

特別グレていたわけでも或りませんし、何か冒険をしたかというとそうでもなく。。。今思えば我ながらつまらない高校時代だったなと思います。もちろん後悔をしているわけではありませんが、若い頃はもっと荒波をたてて生きていっても良かったのかもしれませんね。

とはいえ、当時の私があったからこそ、今の私が平穏かつ穏やかに過ごせているということは間違いではないので、過去に戻って何かをやり直したいとは思いません。特別失恋したわけでもありませんし、悪く言えば退屈な高校時代ですが、良く言えば順調だったのではないでしょうか。

高校といえば、全寮制のところもあれば、男子校、女子校のように入れる性別が別れている学校もありましたし、商業高校や工業高校、美術系の高校のようによくある普通科とはまた違うことを学べる学校もありますよね。また普通科でも、俗に言う進学校という大学受験を見据えた授業を行うところもあります。私はどういった高校だったかというと、前述の通り全くもってどこにでもある共学で普通科の高校にかよっていました。理由も家に近かったからというとりわけよくある理由です。そう考えると本当に平凡で普通だったように思います。それはそれでなかなか難しいことなのかもしれませんが。。。

高校に入る歳でなかなか将来のことを決めるのは難しいですよね。もうその歳で先を見据えて「こういう高校に行きたい、こういう職業につきたい」と目標を立てられる人を私は尊敬していました。人生の目標が何かという問いには今でも明確に答えられる自信はありません。

まだまだ学ぶべきことは多いと実感させられますね。。。

梅雨とか傘とか

ついに、今年も、もう梅雨入りしてしまいましたね。じめじめとした、暑い時期は、過ごすのがなかなか大変ですね。あと、雨ばっかりになってしまうと、出かけるのも、ちょっと面倒に、なってしまったり、しますよね。

室内では、乾燥機を動かしたり、したほうが良いのかも、しれませんね。あと、梅雨の時期に、ありがちなのが、傘をどこかに忘れていってしまったりするんですよね。あと、どっかの店の前の傘立てに、傘を入れておいたら、誰かが間違えて、そのまま持っていってしまったりすることもあります。。。人生で傘を今まで、何本買ってきたのか、きっと、結構な金額になるような気がします。まあ、もちろん、今までの人生の中で買ってきたぶんなので、高いかというと、別にそういう、わけでもないと思いますが。。。
やっぱり、普段使う傘は、安くて、間違えて持っていかれても、ダメージが、小さいようにしておくほうが、良いと思いますね。

あと傘は名前を書いておくとか、何かシールを貼っておくと、良いということも聞きました。パッと見で、自分のではないという事がわかるので、取り違えられる可能性が、ぐっと下がるそうです。しかし、飲み屋などでは、皆さん酔っ払ってたりして、普段よりも、間違えて持って帰られてしまう、可能性が、だいぶ高くなってしまうような気がします。もし、大事な傘だったりしたら、できるだけ、自分の手元に、置いておくようにしなければ、いけませんね。あと折り畳み傘も良いと思います。あれなら、手元においておけますし。

実はお気に入りの、折り畳み傘が、あるのですが、正直、毎回畳んだりするのが結構面倒なんですよね。。。あれももっと、ワンタッチ傘のように、すぐ開くようにできたりしないものでしょうか。

そして、もう、台風の時期にもなってきたようで、早速、台風が発生したらしいという、ニュースを見ました。最近の台風は、昔よりも早く出てくるようになった上に、秋過ぎくらいまでにも、出現するようになった気がします。

だいぶ前ですが、11月目前というときに、台風が発生していたような、記憶もありますね。梅雨がすぎた後も突然嵐が来るので、夏の予定はよく、変更せざるを得ない事が、多いですね。でもなんだかんだ、雨の日は、室内にいるぶんには結構好きですね。雨音などは、結構心地よいと思います。